土地付き太陽光パネルへの投資

投資に対する安定性と
信頼の置ける利回り

信頼が置ける投資からくる安心感

株式会社原田がお勧めする
土地付き太陽光パネル紹介物件

物件一覧はこちら

10年後を見据えた投資物件として

日本の現状の景気を考えると安定した収入を得るために投資を始めるのも選択肢になります。しかし投資は必ず儲かるわけではなくリスクがあるものです。 また、投資による安定した収入を得るためには安定した利回りがある物件に対して投資を行う必要があります。
そこでお勧めするのが「土地付き太陽光パネル」への投資です。

太陽光パネルへの投資は賃貸マンションと違い空室などによる投資効率の低下がなく電力固定価格買取制度(FIT)と合わせ、日照時間を予測し発電量を計算し投資への効率を考えることができます。 太陽光発電による1kWhの買取単価は当初より下がり続けていますが、現在はパワコンなどの技術やノウハウが発達により発電量は当初の1.2倍程度まで上がっており、投資する物件の条件を吟味すれば高い利回りを出し安定した収入を得ることができます。

安定した利回りを

土地付き太陽光パネルの物件紹介は
株式会社原田にお任せください

安定した収入のために投資のお考えの方や老後の年金への不安を感じ投資をお考えの方などお客様には、弊社の専門スタッフがお探しの物件情報の収集・計算など親切・丁寧にご対応いたします。


土地付き太陽光パネルに対しての
投資について

弊社が土地付き太陽光パネルをご紹介させていただくのは土地付き太陽光パネルが投資に適していると言える商品であるからです。

土地付き太陽光パネルが投資に適していると言えるには理由があります。

2012年7月から国が制定・施行した電力固定価格買取制度(FIT)により、その投資性が確保されるようになり、拡がりを見せています。
固定価格買取制度とは、電力会社が自然エネルギーで発電された電力を一定期間、同じ金額で買い続けてくれる制度です。

この買取価格は年々下がっているものの、しっかりとした条件を満たしていれば安定した利回りにより十分に採算がとれるものとなっています。

土地付き太陽光パネルをご紹介

太陽光発電システムを
安定した投資物件とするために

弊社は土地付き太陽光パネルの投資に対して安定した高利回りを出せるように信頼性の高いメーカーを基本とした太陽光パネルの設置をご提案させていただいております。 また、保ても製品については10年(パワコンは15年)、自然災害保証10年と長期間にわたります。 合わせて渡るメンテナンスも手がけさせていただくことも可能です。

土地付き太陽光パネル物件の紹介